廃車前の原付バイクでも売れるって本当?

原付バイクの廃車に費用をかけるなんてもったいないです!

 

お金払って廃車にしない

 

なぜなら、廃車前のバイクでもお金を払ってでも欲しいという企業が全国にはあるからなんです。

 

 

『5,000円で処分できればいいや』と思っていたところ、110,000円まで値段が付いたケースも実際にあるんですよ。

 

売れる理由

 

買い取れる理由は、

  • 部品取りやレストア後に再販、
  • また海外輸出をしてから、現地で再生後に販売などなど、

どんなバイクにもそれだけ価値があるという事なんです。

 

 

要は、お金を出してでも買取りたい!
そんな買取店を見つければ良いだけですね。

 

OK

 

ただ、どの会社でもバイクの種類や排気量によって得手・不得手が出てくるのでどこでも買い取れるワケではありません。

 

 

廃車予定のバイク買取に強い企業を見つける為に使うのが、全国に対応の無料の査定サービスなんです。

 

 

おすすめ

 

利益を上げれる買取店のみが買取をするだけなので、ボロボロの原付バイクの査定でも全く気にする必要はありません。

 

 

もちろん、金額に満足できなければ売る必要はありませんので、買取相場や最高値を見るためにも一度お役立て下さい!

 

廃車前のバイクで使うべき無料査定はこちら《全国対応》

バイクブロス

バイクブロス公式 廃車前こそ使うべきなのが、バイクブロスの一括査定です!

 

参加中の企業数が120社以上と一括査定サービスの中でも最大級のため、廃車予定の原付でも高額で買取可能な店舗が見つかる確率が上がります。

 

公式サイトで廃車予定のバイクを入力後、査定が出来る買取店舗が表示されます。

 

もちろん、査定して欲しい店舗の選択も可能なので、訳の分からない企業から連絡が来る事は皆無です!

 

査定先を自分で選べる一括査定!

バイクブロスの無料査定へ

バイク王

バイク王公式 なんだかんだ言っても、知名度〜買取シェア率が圧倒的なバイク王は、査定には外せません。

(買取シェア率が高いという事はそれだけ再販ルートも多くなるので、どんなバイクにも価格を付けれる確率が上がるという事です。)

 

買取に強いバイク王の査定額があるだけで他社間での価格競争が有利に働くこともあるので、とりあえずは押さえておきましょう!

 

かんたんな無料お試し査定もできる!

バイク王の査定をチェック

バイクワン

バイクワン査定公式 ウェブ上ですぐに査定額が分かるバイクワンは、車種や年式を入力後に、上限買取価格と平均買取価格が表示されます。

 

もちろん、そのまま査定するのも相場を調べるためだけのご利用でもOKです。

 

こちらも事故車や不動車でも買取も可能で、価格が付かない場合も廃車手続き費用は無料となっています。

 

全国対応、出張査定も無料で、オンライン査定額よりも高く売れたケースもありますので、念のためチェックしておきましょう!

 

オンライン自動査定で、相場がすぐ分かる!

バイクワンで相場をチェック

 

大体、いくらぐらいの値段が付くかだけのご利用でも大丈夫です!
一つのサービスで値段が付かない、満足できない場合は、他サービスの併用もお試しください!

原付バイクでどうやって廃車にするの?自分でする場合!

原付バイクの廃車は、上記のサービスにある専門業者に頼むのが一番手っ取り早いのは当然ですね。

 

でも、自分でやってみたい、もしくは廃車手続きの流れを知りたいという方に向けて掲載します。

 

原付バイクアイコン自分で行う!原付バイクの廃車方法の目次はこちら

 

  1. 原付バイクを自分で廃車にする流れは?
  2. 廃車に必要な手続き方法と書類は何?
  3. 廃車にかかる費用は?
  4. 手続きを代理人に頼みたいんだけど!?委任状の書き方は?
  5. 原付バイクの処分方法ってどうやるの?

 

原付バイクを自分で廃車にする流れは?

 

原付バイクを廃車にする流れは至ってシンプルでかんたんです。(所要日数1日〜2日)

  1. ナンバプレートの返却
  2. 役所で必要書類を提出
  3. バイクを処分する

 

point3番目は、解体する場合のみです。
今後同じバイクに乗る予定がある場合は、1番と2番のみの手続きを必ず行って下さい。

 

着目ポイントその際に廃車証を必ずもらい大切に保管して下さい。

 

原付バイクの廃車証明書

 

再登録時に必要になります!

 

 

必要な手続き方法や書類は何?

 

point原付バイクの廃車手続きは、今お住まいの住所を管轄する区・市役所で行います。(何課ですか?税務課が多いです。)

 

その際に持って行く書類は、

  1. 身分証明書
  2. シャチハタ以外の印鑑
  3. ナンバープレート
  4. 標識交付証明書

 

pointそして、役所にある《軽自動車税申告書兼標識返納書》という書類に記載して手続きは完了です。

 

 

2番の印鑑は、標識交付証明書に記載の納税義務者の印鑑になります。

 

もし、標識交付証明書を紛失している場合は、手続きを行う区・市役所までお尋ねください。

 

紛失していても再発行する必要はありませんが、軽自動車税申告書兼標識返納書にバイクの細かい情報を記載する欄があり、その項目が区市役所により異なる為です。

 

上記の軽自動車税申告書兼標識返納書に記載する内容とは?
  1. 住所・氏名
  2. ナンバプレートの番号
  3. 車名(メーカー名)
  4. 車体番号(アルファベットと数字の文字列)
  5. 型式
  6. 排気量

これらすべての情報が、標識交付証明書に記載されています。

 

廃車にかかる費用はいくら?

 

point廃車にかかる費用は、全部自分で行えば0円です。

 

手続きを代理人(行政書士など)に依頼する場合は、代行費用として5,000円〜8,000円程度です。

 

また、原付バイクを解体処分する場合は、リサイクル料金はかかりません。
後述しますが、市が指定する業者までの運搬が出来ない場合は、そこまでの運賃が必要です。)

 

手続きを代理人に頼みたいんだけど!?委任状の書き方やダウンロードは?

 

役所まで手続きなんて忙しくて行けない場合は、委任状に記名捺印して代理人に依頼しましょう!

 

point委任状のダウンロードは、国土交通省のひな形を印刷して下さい。

 

委任状はこちらから(PDFを印刷)》》

 

国土交通省の委任状サンプル画像

 

  • 受任者は、依頼を受ける方(代理人が記名します)
  • 申請の欄は、廃車申告と記載します。
  • 自動車登録番号はナンバープレートの番号全てを記入して下さい。
  • 委任者は、原付の所有者または使用者の記名と捺印を忘れずに行って下さい。

日付の欄は、手続きを行う日に記入すれば問題ありません。

 

補足ポイント区市役所の受付時間は平日朝9:00〜17:00までです。(エリアによって16:00まで)

 

原付バイクの処分方法ってどうやるの?

 

point原付バイクの本体を解体処分する場合には、解体業者や指定事業者に依頼する必要があります。

 

その業者を探すにはこちらのサイトを参考にして下さい。
廃棄二輪店取扱店
(ホームページ下記にある、廃棄二輪車取扱名簿よりお住まいのエリアをクリックすれば取り扱える店舗が表示されます。)

 

自動車リサイクル引取場所一覧
(お住まいのエリアをクリック後、バイクを持ちこめる会社名や電話番号が表示されます。)

 

バイクの不法投棄をするとどうなる?

 

産廃を不法投棄すると5年以下の懲役または1千万円以下の罰金刑を課せられ処罰される可能性があります。
(廃棄物処理に関する法律第25条)

 

pointもしも、適当な回収業者に引き取ってもらって、その業者が部品だけ取り山地などに廃棄した場合は、所有者であるあなたが罰せられる危険性があります。

 

また、廃車手続きすら行わなければ、いつまで軽自動車税が課せられるので、不要のバイクは、バイク専門店に回収もしくは売却する事が大切なんです!

ページの先頭へ戻る